離婚

 離婚は人生を左右する大問題です。

 離婚の際には,離婚に伴う財産分与の問題,子どもの親権の問題,離婚後の生活の問題など考えるべきことが数多くあります。法的知識がないため,相手方に言われるがまま不利な離婚条件で離婚してしまうようなことのないよう,一度,弁護士にご相談ください。



離婚手続の流れ

1 協議離婚

まずは,当事者間で話合いを行うことになります。うまく話合いがまとまれば,離婚届を作成し,役所に提出することで,離婚が成立します。これを協議離婚といいます。日本の離婚の約9割は協議離婚であるといわれており,もっとも一般的な手続です。


2 離婚調停

 相手方が話合いに応じない,条件面で折り合いが付かないなど,当事者間の話合いがつかない場合には,家庭裁判所に対し離婚調停の申立てを行うことになります。

 離婚調停とは,家庭裁判所で行われる,離婚に向けた話合いの場です。第三者である調停委員会(裁判官1名と家事調停委員2名)が,当事者双方の意見を調整しながら,離婚に関する各種条件について合意を形成していくことになります。

 当事者が合意に至れば,調停調書という書面が作成されます。この離婚調書を役所に提出すれば,離婚が成立することとなります。


3 離婚訴訟

 調停でも離婚の話合いがまとまらない場合には,離婚訴訟を提起することになります。裁判所に離婚を認めてもらうためには,民法で定められた離婚事由(民法7701項)に当たる事実を主張し,それを証拠により立証しなければなりません。

 判決で離婚が認められれば,判決書を役所へ提出することで,離婚成立します。



所属弁護士

弁護士  園部秀雄

(栃木県弁護士会所属)

お気軽にご相談ください

お問い合わせ先:
TEL:0287-73-8531
FAX:0287-73-8532
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス

所在地

〒325-0038
栃木県那須塩原市豊浦北町74-151

アクセス方法

黒磯駅から車で5分。板室街道沿い。六叉路のすぐそば。

地図

対応エリア

栃木県那須塩原市、那須町、矢板市、大田原市ほか

(エリア外も応相談)

Powered by Flips
編 集